退屈な夜

好きなことだけ

自己紹介

 

退屈な夜です。

お察しの通り某グループのデビュー曲の歌詞から拝借しました。

 

 

考えをまとめるために吐き出す場として使うことが多いので人に読んでもらうための文章になっておらず読みにくいかもしれないのですがそういうことなのでご了承ください〜

 

Twitter→@taikutsunayoru

 

 

 

以下好きなものを書いておきますね

 

好きなもの

音楽  舞台 芸術  香り 食べること

 

好きな色

バーガンディ ワインレッド 濃紺 チャコールグレー くすんだ色 キラキラ 黒

 

好きな食べ物

たまご 野菜全般 ラム肉  スープ こんにゃく きのこ アイス ぶどう マンゴー オランジェット

 

好きな飲み物

アッサムティー コーヒー コーン茶 甘酒 赤玉 ジンジャーエール シャンディガフ キティ

 

好きな香り

白檀 ラズベリー チュベローズ ピオニー オレンジフラワー ネロリ スイートオレンジ アーモンド ローズ系

 

 

 

 

 

 

余談。

🔥🏴‍☠️→💙

♡♪→💛❤️

🦐→❤️

🌹→💜

🐯🇯🇵→💚

🌍🌈

 

「ときめき」を糧に生きるひとの話

 

私は好きなものがたくさんあって、好きなものに触れないと生きて行けないんだけど、なんでだろうって考えた時に、好きなものから得られる「ときめき」で心臓動かしているからじゃないかっていう考えに至った。

 

そこで、「ときめき」の対象になるものと、それのどういうところに「ときめき」を感じるのか、ということをつらつらと書いていこうと思う。

 

1.綺麗なガラス

私はガラスが大好きで、特に青いガラスがすごい好き…。

海とか空のような大きな自然を感じることもできるけれど、なかなか食品には使われない人工的な色であるとも感じる。

そんなところにときめきを感じているのかなぁ…

 

2.ゆで卵を割ったら綺麗な半熟だった時

たまらなくときめく。半熟の卵はこの世で一番美味しそうに見えると思うし、黄身がトロッと溶け出した半熟の卵が載っている食べ物は無条件で美味しいものだと脳が判断する。

 

3.ファンサ

これはめちゃくちゃときめくよね。

ただ、恋をしてるようなときめきではなくてこれも卵を割ったら綺麗な半熟だった時と同じ類のときめきである、ということを忘れないでほしい。

普通の人とは違うベクトルのときめきだけれど、これは1度あれば1年は生きられる、否、これで得られたときめきは一生忘れないから徐々に効果は薄まるにしても持続性のあるときめきであると思う。

 

4.好きな絵を見た時

私はM.C. エッシャーが死ぬほど好きなので家の至る所にエッシャーの絵を飾っていて、ほとんどを電子書籍化してしまった今唯一持ってる紙媒体の書籍はほぼエッシャー関連といっても過言ではない。そのぐらいにエッシャーが好き。

どんなところにときめきを感じるか、っていうのはちょっと難しいな、なんていうか数学的な魅力を感じる。

ほかに、ジョアン・ミロの作品を見てもときめくし、ダリの作品にもときめくものはある。

あとゴッホに関しては詳しくないのだけれど、星降る夜はめちゃくちゃときめく。

 

5. 街中で階段や細い道、橋、扉などを見つけた時

これは建物の中にある階段、というよりは外から見える階段。 なんでだろうなぁ、この先になにが繋がってるのかわからないドキドキ感とか、そういうところがときめくポイントかも。

細い道、橋、扉もたまらなくときめくのはそういうことかも。この先になにがあるのだろう、というワクワクからのときめき。

 

6. 数学の問題や、パズルなどが解けた時

これは快感でしかない…ときめきとは違うのか?と思ったけど、きっと難問を解いたときのその解く過程が美しければ美しいほどときめくのでそういうことだと思う。よくわからんけど

 

7. ビジネスホテル

ビジネスホテルのときめきったらハンパないよ。

以前何かの記事で書いたけど、狭い中に人が不自由なく暮らせる完成された空間があるという美しさ。完璧。パーフェクト。

 

8. 素敵な文具

文具にときめくという経験は誰しもがあるのではないか?と私は勝手に思っているのだけれどどうだろう。

なんでときめくのかわからんけどたまらなくときめくよな〜〜〜

 

9. 文字を書くとき

文字を書くことにときめきを感じる。

というよりはもしかしたら思考を自らの手で視覚化できる、というところにときめきを感じているのではないか?と、ふと思った。

 

10. ワンプレートにご飯が完成したとき

好きな食べ物が1つの皿にたくさん載っている状況にときめかないわけがない。

ちなみに私は、卵と野菜と果物とと麦ご飯が好きなので基本的にワンプレート料理は煮卵、麦ご飯、サニーレタス、アボカド、マンゴー、人参、トマト、ブロッコリー、ぶどう を乗せるっていう感じ。

手抜き感満載なんだけどそれだけ簡単に作れるのにたまらないときめきを得られるんだからときパ(ときめきパフォーマンス)良すぎる。

 

11. 好みの車

クラシックカーだったり濃紺やガンメタの車を見るとたまらんんんんんってなる。

お台場にあるgarage history(?)に行くとときめきパワーが充電できる。

あ、急に行きたくなってきちゃった。

明日行けたら行こうかな。

 

12. インダストリアルインテリア

黒のスチール×ウッドとかめちゃくちゃ良くないですか…。最近男前インテリアとか言われてるらしいけどダサいからやめてほしいというか女性でそういうインテリアが好きというと男前だねwみたいなことを言われることがあるので個人的にあまり好きでない。

アメリカンヴィンテージとかそういう感じのいいよね〜〜〜たまらんたまらん。

クラシックカーもそうだけど古いものだいすき!

 

13. レトロ・アンティーク・ヴィンテージ・クラシック

今上の項を書いていて思った。古いものがだいすき!!!

アンティークゴールドの額縁とか、インテリア系もたまらんのよ…買ったところで使い道のない文鎮みたいなのもキュンとする。

 

14. 魚のモチーフ

なんで好きか本当にわからないけど魚モチーフだいすき!

お皿とか箸置きとかフォークとか、魚モチーフのもの結構持ってる。

すき〜〜

 

15. 時計

デジタルアナログ問わずかっこいいと思う。

ただしデザインが素敵なものに限る。って感じ。

なんで時計好きなんだろうね、歴史を刻んでる感じがするからかな?

 

16. たまご

散々登場してるけどたまご。 半熟の卵はもちろんときめくけど卵全般ときめく〜すき〜〜〜

 

17. 英字だらけの食品

輸入雑貨店とかに売ってそうな感じのやつ。

なんでだろうね、よくわからんけどすき。

 

18. 木製の食器、カトラリー、調理用具など

たまらん"

 

19. 黒、青、金、ガンメタ、メタリックなどの色

青って言っても鮮やかでないもの。

濃紺のメタリックとかたまらん…

エメラルドグリーンとかもすき…

黒のガラスもたまらんしガンメタブラックもいいよね

メタリックピンクとかも好きよ。ライターとかそういう色のやつ買っちゃうよね。

こういう色のもの見るとあ〜♡ってなる。

 

20.香水

これは女性なら8割型ときめくのでは???と思っちゃうんだけどときめくよね…

香りにもときめくしガラス瓶にもときめいちゃう。そして香りと瓶の組み合わせもときめきポイント百点満点👏

 

21. 鞄、靴、コート

着飾るためのものの中でも特にときめくのが鞄と靴、コート。

もちろん素敵な服にはときめくけどそれ以上に私は鞄と靴とコートが好き。

コートはだいすきなんだけど私は特殊な体型をしてるので日本のアパレルブランドのコートはサイズが絶妙に合わなくて着られてる感が出ちゃって海外メーカーのものしか着れないんだけど、それでもお店行くとコートを試着せずにはいられないよね。今シーズンは30着近く試着したかな。

コートもそうだけど、鞄や靴はあまり目がいかないようで結構人の印象に大きく関わると思うのよ。

みんなコートの中に着る服に一生懸命になりがちだしそれは良いことだと思うのだけれどもやっぱり鞄が黒ずんでたり靴のかかとが汚れていたりするとあらあら?ってなっちゃったりするじゃない。

あと、服がたとえGUやユニクロだったとしても鞄や靴が素敵だと全体的に素敵に見えたりするし。

きっとそんな風に地味に印象を大きく左右するものだから私は靴や鞄が好きなんだと思うんだけど、うん。まあ〜たまらんよね。

靴や鞄のメンテナンスをするのも好きなんだけど綺麗になった靴や鞄を見てもときめく。

 

ここまで書いて思ったけど靴鞄とコートは分けたほうがよかったかな。

 

23. 空

私は外を歩く時は大抵空を見て歩いているので電柱にぶつかったりすることもよくあるんだけれども空ってやっぱり素敵だよね。1のガラスのところでも似たようなこと書いたけど私空が好きだから青が好きなのかもしれないな。

夜空も朝の空も夕焼け空も全部好き。

星や月がよく見える冬の夜空の美しさはたまらん。

けど、最近のお気に入りは夕焼け空。

最寄駅から家までの帰り道の途中に夕焼け空が綺麗に見えるスポットを見つけてしまって少し遠回りになるけどそこを通って帰る。

青赤橙紫濃紺の綺麗なグラデーションがたまらなく美しい。心が洗われる感じがするし、この夕空を眺めると生きててよかった〜とすら思える。そんなときめき。

 

 

 

さて、眠くなってきたから今日はここまで〜

逐次追加更新します( ◜◡^)

お気に入りのお菓子

 

この前の記事で言ってるけど私チーズが大好きなので基本的にチーズくらいしかおかし(?)というかまあ食事以外には食べないんだけど、それでもたまに買ってしまうお気に入りお菓子をまとめていく。

 

1.nutorious アーモンドクランベリーオレンジ

f:id:K103104U323715N:20190125190857j:image

アーモンドとクランベリーがシュガーコーティングされててオレンジフレーバーになってるって感じ(語彙力)。超美味しい。

カルディで買ってたんだけどこの前行ったら在庫処分的な感じでたたき売りされてたからもう取り扱われなくなるのかな…悲しい。

 

2.chimes ginger chews

f:id:K103104U323715N:20190125191143j:image

ジンジャーが大好きな私にはめちゃくちゃハマるお菓子。いろんなフレーバーがあるんだけど私はオリジナルが一番好き。どのフレーバーもめちゃくちゃ美味しい。

 

 

3.スニッカーズ

f:id:K103104U323715N:20190125191414j:image

ド定番中のド定番で感じだけどやっぱりスニッカーズは美味しい。甘いもの欲してる時や疲れた時に食べるとガツンと効く。

買うときは大体追い込まれることがわかってる忙しい時に大袋を買って糖分補給するような形なんだけど、たまに1日で一袋ちかく食べてたりするから気をつけなきゃいけない。中毒性があるお菓子。

 

 

4.EMIAL 珈琲ゼリー

f:id:K103104U323715N:20190207210806j:image

コーヒーゼリーが大好きなんです。

好きになったきっかけはもちろん「食べたら美味しかったから」なんだけど、小学校低学年くらいの頃に高橋千鶴さんのプルルンコーヒーゼリーっていう漫画を読んで、コーヒーゼリーにすごい憧れを持つようになった。大人っぽいなと思って。

それから色々コーヒーゼリーを食べたんだけど、市販のコーヒーゼリーの中で今の所一番好きなのはこれ!中学生だか高校生だか、そのぐらいの時にこのコーヒーゼリーに出会ってからこればっかり食べてる。

もちろん3個入りのやつも好きだけど1番のコーヒーゼリーを選ぶならこれ。

 

 

 

そんな感じ。

ここも逐次更新していきます😋

艶∞ポリス「PARTY PEOPLE」を観た話

 

先日、艶ポリス「PARTY PEOPLE」を観劇しました。

 

入った瞬間ダンスミュージックとミラーボール。

 

なんだかすごい空間。

 

劇場と4畳半と豪邸とが併存してる不思議な感覚。

 

シャンパンタワー。

 

流れる音楽がどんどん大きくなって暗くなる会場。

 

明るくなったと思ったら踊りまくる人々。

 

この時点で、あー好き…って感じ。

 

お金は幸せになるためのひとつの手段であって、お金だけじゃ幸せになれない。

 

人と比べてなんだかネガティヴになることもよくあったけど、この舞台見たらそんなことしても意味ないなって思った。

 

自分の人生なんだから比べてばかりいないで自分らしく、時には人を頼って楽しくポジティブに生きていきたいなと思った。

 

強く生きる、が人生の目標である私にとってはとてもとても心に残る舞台になりました。

 

今回観に行ったきっかけが、今ひどい金欠で、でも舞台が観たくてしかたなくて。

いろんな舞台がまとめられているアプリでザーッとフライヤーを観てた時にこの舞台のフライヤーにものすごく心惹かれて、詳細を見たらお金の話って書いてあって。

しかも各回1名無料招待をしていて。

そんなこんなで応募したらご招待いただけて…

というような形で観させていただいたんですけど、本当に観にいけてよかったです。

 

 

 

 

アレクサ、艶∞ポリスさんに伝えてちょうだい。

「ありがとうございました。」って。

卒論とビジネスホテル

 

大学4年生って、一番遊べる時期なんじゃないの…?就活を終えてハッピーな生活が待ってると思いきや終わった途端に卒論という地獄が待ち受けているこの世界どうにかしたほうがいい。

 

つまり卒論がしんどい。

 

卒論がしんどすぎて、過去最高体重記録 灼熱のビーチで「Body Rock」さあ、皆、Commin'up HipHopでSurf Cut Back ラウンドハウス 弧を描く鮮やかなマニューバーで 波切り刻む俺 マジ、マチャド並み (突然始まる楽園ベイベー)

 

そんなことよりマジでやばくて。

締め切りまであと2日。

やばすぎて急遽ビジネスホテルに泊まって一人で卒論合宿してます。たのち〜☆

 

実はビジネスホテルが大好きなんです私。

狭い空間の中に完成された世界…素敵ですよね。ほんと素敵。

ビジネスホテルになぜ惹かれるのかって考えたけど結局「狭い空間の中に完成された世界」だからなんだよね。

人間ってマジであのくらいの部屋で過ごす方がいいと思うのよ。

まあ人間誰しもに言えるかって言ったらそうじゃないかもしれないけど。

少なくとも私にとってはそっちの方がいいのよ。

だって、動く手間が省けるじゃない。

物を置く場所がないから散らからないじゃない。置く場所がないから何か買いたいとも思わないじゃない?

 

広い部屋だとスペースがあるから何かしら欲しくなっちゃう。ダメだね。

あと、移動するのが面倒くさくなっちゃう。

だから私は実家が嫌いで。広いから。

自分の部屋とリビングやお風呂なんかの生活ゾーン(?)の階が違うのがしんどかった。

それで比較的行動範囲が狭まるような1Kの部屋に越してみたりしたけど、やっぱり広いと感じちゃう。30平米近くあるとやっぱ広いよね…。

次引っ越すときは15平米くらいの部屋に越したいなんてことを思ってみたり。

 

あと今は部屋をビジネスホテルに近づけるにはどうすればいいか、ってことをひたすら考えてます。

ぺらぺらの使い捨てスリッパでも用意しておくかなぁ〜。

 

さて、そんなことより卒論ですね…こんなこと書いてる暇があるなら卒論1文字でもいいから書けよって感じですね…はぁ…こうやって思ったことをつらつら書くだけなら簡単に1000文字くらい言っちゃうのに卒論になるとなんで書けないのかしらね…しんどい…

 

ヒィン… がんばる…

 

 

 

 

 

 

P.S.卒論合宿のはずなのに片手に氷結持ってることについては内緒にしといてほしい🤫

お気に入りのチーズ(とクラッカー)…2/7追記

 

私はチーズが好きで毎日夕食後に『食後のチーズ』の時間を設けてるんだけど、最近お気に入りのチーズをまとめてみる。

 

1.le roule garlic&herbs

f:id:K103104U323715N:20190125183459j:image

濃厚でクリーミーなチーズにガーリックとハーブのフレバー付き。めちゃくちゃ美味しい。本当に美味しい。なんたってこのお気に入りチーズの中で一番はじめに紹介してしまうんだから、そのぐらいに美味しい。

入手しにくいのが難点。

 

2.GERARD ブルーチーズ

f:id:K103104U323715N:20190125183652p:image

GERARDはブルーチーズ以外も全部美味しいんだけど私がチーズの中でも特にブルーチーズが好きなのでここではブルーチーズを紹介する。

濃厚で良い。カマンベールに近い感じで癖は控えめながらもしっかりブルーチーズを感じる。ハチミツと合わせてもとても美味しい。

本当に美味しい(語彙力)

リピート率1位はGERARDシリーズ。

 

3.IL de FRANCE ミニブリー

f:id:K103104U323715N:20190125183839j:image

ミニサイズなのでブリーチーズ特有の癖が抑えられてるんだけどブリーを感じるっていうかブリー苦手な人でも食べられるブリーって感じ。

小分けになっててとても食べやすい。トロトロ。なめらか。おいしい。

 

4.bouRsin GARLIC&HERBS

f:id:K103104U323715N:20190125184014j:image

1のle rouleと似たような感じだけどこっちの方がガーリック強め。クリーミーさは1の勝ち。どちらかというと個人的には1の方がチーズ食べてる感あって好きなんだけどこれはこれでクラッカーにとても合うしめちゃくちゃ美味しい。この中でのリピート率2位。

 

5.zanetti マスカルポーネ

f:id:K103104U323715N:20190125184348j:image

これはジャムとクラッカーと合わせて食べるともう最高。ほんっとに美味しい。そこらへんのコンビニでケーキ買って食べるくらいならこれとクラッカーとジャム買って食べなって感じ。

 

6.paysan breton le brie

f:id:K103104U323715N:20190125184823j:image

ブリーって白カビのチーズなんだけど食べたことない人に説明するとしたらカマンベールよりは臭みがあるけどブルーチーズほどの臭みはないみたいな感じ。

白カビを感じてめちゃくちゃ美味しい。ただ同じ店に並んでてもモノによって硬かったりするから鮮度の問題?なのかな?

コスパいいので最高。

あと味の濃さも最高。塩っぱいのが苦手だけどチーズの濃厚さや、ミルキーさは感じられて、でも塩気はないって感じ。

そのまま食べたりアーモンドと一緒に食べるのが好きです。

リピート率3位

 

7.friendship  ブルーチーズ

f:id:K103104U323715N:20190125185529j:image

theブルーチーズ。

塩っぱいからそのまま食べるのには向かない。(個人的に)

けど、クラッカーにのせても美味しいしサラダに混ぜても美味しい。

サラダにこのブルーチーズと生ハムを乗せるとめちゃくちゃ豪華な感じするし当たり前に美味しい。

 

8.arla カマンベール

f:id:K103104U323715N:20190207161507j:image

めっちゃ安い。

すこし塩っぱくて、かため。(個人的に)

柔らかい方が好きなので10〜20秒くらいレンジで温めてから食べてるんだけどそうするともうとろっとしてめちゃくちゃ美味しい。

ジャムと一緒に食べると塩気と甘さとチーズの濃厚さが相まって美味しい。

 

ついでにチーズと合わせるクラッカーのおすすめだけど基本これです。

 

小麦胚芽のクラッカー

f:id:K103104U323715N:20190125185721j:image

 

美味しいんだよね、これ。

 

ただ、マスカルポーネに合わせるときはなんとなくリッツ。

f:id:K103104U323715N:20190125185834j:image

これとマスカルポーネとST.DALFOURのジャムの組み合わせが最強。

f:id:K103104U323715N:20190207162505j:image

わたしはジャムの中で一番いちごジャムが好きだけど、ブルーベリーやマーマレードもチーズに合って美味しいから大好き

 

そして、ダークホース。

金吾堂製菓のオリーブオイル仕立ての塩せんべい。

f:id:K103104U323715N:20190125185944j:image

せんべいにチーズってへんな感じするかもしれないけどチーズおかき好きな人は試してほしい。

これに合うのはガーリック系フレーバーチーズです。

本当に合うからこの記事見た人一回試してほしい。

 

そんな感じ。逐次更新していきたい。

 

人に好かれるということ。

人に好かれるのって嬉しいけど、意図的に好かれるようにするのってめちゃくちゃ難しい。

 

だから私は好かれようとわざわざアクションを起こさないんだけど、それでも好いてくれる人は好いてくれる。

 

私は自分のことが好きじゃないからわたしのことを好いてくれる人はなぜ私を好いてくれるのか疑問に思うことがあるんだけど、その疑問すら感じさせないほどに好いてくれる人もいる。

 

疑問を感じさせる人、疑問を感じさせない人、そして私を嫌う人の違いってなんだろう。

 

まず、私は自分に自信がないのであまり積極的に人を誘うことはないから、あえて私を誘ってくれる人は私のことを好いてくれている人、そして私に対して攻撃的な人を私を嫌う人と定義する。

 

最初に「疑問を感じさせる人」について。

これは私のことをめちゃくちゃ誘ってくれる。

会いたがってくれる。

にも関わらず会うとマウンティングされまくる。 私としてはあまり楽しいとは思えない。

けど相手方は楽しそうにしている。

また、例えば私が体調を崩して予定を断るとする。そうすると、

「え、でも私は会いたいよ!めちゃくちゃ会いたい!体調悪い?そっか、じゃあおかゆぐらい食べれるよね?おかゆ食べに行こうか?」

みたいな感じになる。

 

いや、私体調悪いんだよ…君がなぜか異様に私を好いてくれている、興味を持ってくれていることはわかるけれども、そうならそうでもう少し私のこと考えてよ…。

みたいな不満が出てくる。

 

だから、この人私のこと本当に好いてくれているのか? と疑問になる。

 

あと、私をわざわざ誘ったのに特に話すこともなく携帯をいじり始めたり、話す内容が愚痴ばっかりの人もいる。

そんなことなら私じゃなくてもよくない?と私は思ってしまう。

 

つまり私が疑問を感じてしまう人は、私から見るとあまり相性があっていないように思えるのに私を好いているアピールをしてくる人。

きっとこの人たちの行動も許せる人は許せるのだろう。

 

 

次に「疑問を感じさせない人」

これは単純にあっていて楽しい人。

別に何も話を用意していなくても話が止まらない。

お互い携帯をいじるタイムみたいなのがあったとしても無言の同意みたいなものがその前にある。

また、「疑問を感じさせる人」のところで挙げた例として、体調を崩して予定を断ったとしたら

「大丈夫?しんどくない?何か必要だったら持ってくよ。しんどかったらいつでも連絡して。飛んでくから。本当に気軽に言ってね。」

みたいな。

重いけど、ちゃんと考えてくれてる感があってこっちも断りやすいし呼びやすい。

 

こういう人は食事の最中に携帯いじり始めるとか、そういうことはなくって単純にリラックスタイムとかになぜか同時に携帯いじっちゃうみたいな。無言でも別に辛くないみたいな。別のことしてても同じ空間にいるだけで充分みたいな。

 

つまり、波長というか、なんというか合ってる人なんだよね。

 

まあとりあえず、最後の私を「嫌う人」っていうのは、大抵がプライドの高い同性。

そして大抵お互いよく知りもしないのに初対面で嫌われる。そしてマウンティングされる。

なんでだ?

私は初対面で人を嫌いとかそういう判断ができない(波長があうかどうかが大事なので)から理解ができない。

 

あと、マウンティングされやすいって「疑問を感じさせる人」のところでもいったけど、なんだろう、なんかそういう私には他人に何かを比べさせてしまうようなものがあるのかな。

(※マウンティングしてくる人=プライドが高い人だと私は勝手に思っている。)

 

私は初対面で人を好きか嫌いかとか決めることってないし、一緒に過ごしていてなんだか違うなと感じたら距離を置いてしまうから「嫌う」ってことは滅多にないんだけど、基本的に嫌われたら嫌いになるしマウンティングされると嫌な気持ちになるので嫌いになってしまう。

(なので「疑問を感じさせる人」でマウンティングをしてきた人とは縁を切った)

 

 

結局こう色々言ったけど、まずわかるのは、逆に私が好くのはどういう人間か、ってことなんだけど私は波長があう人間が好きってことになるよね。

それでいて向こうも好いてくれているとお互い好きだから疑問を持たないじゃない。

 

でも、疑問を感じてしまう人っていうのは私としては波長は合わないけど向こうが好いてくれている場合でしょ。

ここで気になるのが他の人がどういうポイントで他人を好きと思うかだよね。

疑問を感じさせる人はきっと波長はあまり重要視していなくて、何か他のポイントがあるんだよね?

そこがわからない。

 

(ちなみに波長が合わないから嫌い、とかそういうことはなくて基本的に私の場合はとても好きかそうでないかの2つに分かれるから好いてくれる人は疑問や違和感を覚えるだけなので普通に遊んだりしている)

 

嫌う人は好くポイントに当てはまったら好き、そうでなかったら嫌い、っていう風になるのかな? それとも普通っていう項目もあるにも関わらず嫌われるのかな?

なんていうか、基本的に私を嫌う人は初対面から私を嫌う人が多いのでよくわからない。

 

とりあえずもう眠いし何書いてるかわかんなくなってきたので今日はここまで。

 

わかったこと・考えたこと

・人には人を好きになる時に重要視するポイントがあり、人それぞれ違う。

・私は波長の合う合わないを重要視しているようだ

 

疑問

・私を好いてくれる人はどのポイントで好きになってくれているのか

・初対面で人を嫌いになる人はどういう点を見ているのか。思考が気になる

・なぜマウンティングされるのか。マウンティングされやすい人の特徴とは。

・「疑問を感じさせる人」も波長(私の好きポイント)が合わなくても疑問を感じさせなくする方法が何かあるのではないか。そしたらもっと幸せになれる。

 

まとめ

・好いてくれている人を大事にしよう