退屈な夜

好きなことだけ

自己紹介

 

退屈な夜です。

 

考えをまとめるために吐き出す場として使うことが多いので人に読んでもらうための文章になっておらず読みにくいかもしれないのですがそういうことなのでご了承ください〜

 

Twitter→@taikutsunayoru

 

 

 

以下好きなものを書いておきますね

 

好きなもの

音楽  舞台 芸術  香り 食べること

 

好きな色

バーガンディ ワインレッド 濃紺 チャコールグレー くすんだ色 キラキラ 黒

 

好きな食べ物

たまご 野菜全般 ラム肉  スープ こんにゃく きのこ アイス ぶどう マンゴー オランジェット

 

好きな飲み物

アッサムティー コーヒー コーン茶 甘酒 赤玉 ジンジャーエール シャンディガフ キティ

 

好きな香り

白檀 ラズベリー チュベローズ ピオニー オレンジフラワー ネロリ スイートオレンジ アーモンド ローズ系

 

好きなアーティスト

M.C. Escher、Franz Kafka、Harold Pinter、Tim Burton、Danny Elfman、Alan Menken、Maroon5The BeatlesQueenT.RexROLLY、Jin Akanishi etc.

 

 

 

 

 

 

余談。

🔥🏴‍☠️→💙

♡♪→💛❤️

🦐→❤️

🌹→💜

🐯🇯🇵→💚

🌍🌈

 

19卒。ついに入社してみた感想(入社直後編)

 

以前この記事

https://taikutsunayoru.hatenablog.com/entry/2018/05/16/183928

にて就活記録を書いたものです。

今見るとこのころの私頭おかしかったなと思います。自分で読んでいて恥ずかしい。

 

さて、先日入社式を終え、現在研修を受けております。

といってもまだ本当に始まったばかりですけど。

 

現時点での感想は、学生時代に比べてめちゃ楽〜〜〜〜と言う感じ。

 

だってまだ研修だけなんだもん。

定時で帰れるから家に着くの18時前なんだもん。(定時17時の民)

それでいてちゃんとお金がもらえるんだもん…。

 

今まで大学に2時間半かけて通ってその後バイト、土日もバイト、空いた時間にライブや舞台、と言う生活を送っていた身としてはとても楽です。

 

まともな大学4年生ならきっともっと暇な日々を過ごしたりしていたのかもしれないのでなんとも言えないけれど、大学4年にもなってほぼ毎日大学へ通い卒論を書き、バイトに行っては休憩中に卒論、家に帰ってきてまた卒論、もっと稼ぎたいけど忙しくて稼げない葛藤、ライブに行きたいけどお金もないしやらなくちゃいけないこともたくさんあるからなかなか行けない…(とは行っても月2.3くらいで現場行ってたけど)

 

バイトとほぼ時間が同じ(1時間早く家出なきゃいけないけど)だし、帰ってきてからやるべきこともまだ特にない、お金の心配もない、そして日付が変わる前に寝られる幸せ…。

 

ずっとこのままならいいのに、と思うくらいに今は楽です。

なんてったって研修だけなので。

 

実務に携わるようになったらまた変わるだろうと思うので、今の「超楽〜♡」と言う気持ちを記録するために書いてみたブログですが、入社した後のことが不安な就活生はこれをみてとりあえず安心して欲しい。

 

入社した直後はなんの心配もないです。多分。

ウェルテルとiPhone

若きウェルテルの悩み、今更ながら読みました。

銃で自死するシーンでちょうど序曲1812年の大砲が鳴り響いてめちゃくちゃびっくりしました。

実はゲーテの作品自体初めて読んだんですけど、すごい…すごい。(語彙力)

とりあえず今月末のオペラウェルテルを予約しました。

 

そして、3年目に突入しようとしていた我がiPhone7がここにきて圏外病に…。

リコール対象機器だったので無料交換してもらえるかもしれないということで明日修理屋さんに持っていこうと思います。

昔使ってたiPhone6が残っていてよかった…。

今はSIMカードを6に差し替えて生活しています。

不便なのはSuicaを完全にiPhoneに入れて使ってたので修理または交換されるまで使えなくなることですね…悲しい。

それとPCもあまり調子が良くなくてバックアップが取れないのも悲しい…。

まあiCloudでどうにかなってるけれども…。

良くなることを願うばかり。

 

最近の振り返りと3月の目標

気づいたら3月になってました。

街中を歩いていると就活生が増えているのを感じて一年てはやいなぁ、とか考えて毎日過ごしています。

 

まずは寺西くん主演舞台おめでとーーーー!!!

両役見れるように頑張って都合つけるから待っててね寺西くん♡

 

ということで近況報告、と言いますかなんといいますか。

最近いろいろなことに関してめちゃ関心が薄れてきていて自分でもびっくりします。

 

20卒の方々から以前書いた記事にスターをもらうことが増えてきたので見返してみたんですけどあの頃と状況変わりすぎてびっくりしてる。

 

あの頃、今後も全力で通いまくるはずだった橋本くんのサマパラがなくなっていたことだったり、らぶが退所したり、カリブラが解散したり、、

悲しいなぁー

 

あと、KAT-TUNへの熱が覚めてきてる感が否めない。

ていうかテレビが嫌いでそもそもタメ旅くらいしか見てなかったんだけど田口くんいなくなってからそれすら見るのやめちゃって現場がない限り推しを見る機会がないっていう状況の中上田くんの舞台全滅しちゃってもう萎えてるって感じ卍

もうえびだけでいっかな、みたいな気持ちもある。

あとこれを言ったら失礼に当たるかもしれないのですがやっぱりジャニーズって結局アイドルであって歌手ではないので曲を聴いているだけじゃ満たされないんですよね。

私の中ではパフォーマンスありきというか。

そんなこんなでジャニーズの曲聴くのも嫌になってきてふーまくんとはしもとくんとつよしさん以外の曲は受け入れられない感じになってる。

前者二人に関しては音楽の趣味合うし声も好きだし、つよしさんはうまいし聴けるんだけど。

※他の人が下手っていいたいわけじゃなくて剛さんがうますぎるのと、所謂アイドルソングが私の趣味と今の精神状態に合わないだけなので誤解しないでください💩

 

あ、それでテレビも売っちゃったんだよね。だから世の中の流れにもついていけない、、

政経ニュースもゴシップも大嫌いだからネットニュースは見ずに今はナショナルジオグラフィックで科学ニュース読んだりしてる。

今自分就活生じゃなくてよかったと心の底から思ってる。最近興味を持ったニュースは?とか聞かれてもウミヘビは海面に溜まった雨水を飲んで水分を摂取していることが判明した。とかそのぐらいしか知らんもん。

それと暇な時は数学史とか科学史哲学史、心理学史あたりの勉強してる。

せっかく卒論終わったのにまた勉強とか何やってんだか、、って感じだけど卒論を書き終えたからこそ他のやりたいことにようやく手がつけられている感じ。

大学でこの辺りもいろいろ学んだから基礎はあるし独学で少し深めてみようかなという…。

 

あと、卒論忙しかったせいもあるけど、一人暮らし始めて金欠すぎて以前より現場の数が明らかに減っていてそれが影響してかいろいろなものへのやる気や興味関心が薄れてきている気もする。

最後の現場とか先月の25日だよ、、もう1週間以上現場行ってないとか普通に死ぬ。

早く現場行きたーーい!!!明々後日舞台行くけど!!

 

そう、先月の25日は東京ドームでMaroon5の来日公演に参戦しました。

控えめに行っても最高すぎて死んだ。

仲良しなアダムとジェームスがみれて眼福でしたし、結構よかったんですよ、席も。

ど正面1Fスタンド4列目とかいう神席。感謝。

一生好き。

 

さて、3月の目標はですね

・無駄遣いをしない

・部屋をビジネスホテルに近づける

・在来線でどこかへ一人旅に行く(目的はビジネスホテルに泊まること)

・最後の長期休み有意義に使う

 

ですね。めちゃ具体的。

学生最後、平成最後の春休み。がんばろー

 

「ときめき」を糧に生きるひとの話

 

私は好きなものがたくさんあって、好きなものに触れないと生きて行けないんだけど、なんでだろうって考えた時に、好きなものから得られる「ときめき」で心臓動かしているからじゃないかっていう考えに至った。

 

そこで、「ときめき」の対象になるものと、それのどういうところに「ときめき」を感じるのか、ということをつらつらと書いていこうと思う。

 

1.綺麗なガラス

私はガラスが大好きで、特に青いガラスがすごい好き…。

海とか空のような大きな自然を感じることもできるけれど、なかなか食品には使われない人工的な色であるとも感じる。

そんなところにときめきを感じているのかなぁ…

 

2.ゆで卵を割ったら綺麗な半熟だった時

たまらなくときめく。半熟の卵はこの世で一番美味しそうに見えると思うし、黄身がトロッと溶け出した半熟の卵が載っている食べ物は無条件で美味しいものだと脳が判断する。

 

3.ファンサ

これはめちゃくちゃときめくよね。

ただ、恋をしてるようなときめきではなくてこれも卵を割ったら綺麗な半熟だった時と同じ類のときめきである、ということを忘れないでほしい。

普通の人とは違うベクトルのときめきだけれど、これは1度あれば1年は生きられる、否、これで得られたときめきは一生忘れないから徐々に効果は薄まるにしても持続性のあるときめきであると思う。

 

4.好きな絵を見た時

私はM.C. エッシャーが死ぬほど好きなので家の至る所にエッシャーの絵を飾っていて、ほとんどを電子書籍化してしまった今唯一持ってる紙媒体の書籍はほぼエッシャー関連といっても過言ではない。そのぐらいにエッシャーが好き。

どんなところにときめきを感じるか、っていうのはちょっと難しいな、なんていうか数学的な魅力を感じる。

ほかに、ジョアン・ミロの作品を見てもときめくし、ダリの作品にもときめくものはある。

あとゴッホに関しては詳しくないのだけれど、星降る夜はめちゃくちゃときめく。

 

5. 街中で階段や細い道、橋、扉などを見つけた時

これは建物の中にある階段、というよりは外から見える階段。 なんでだろうなぁ、この先になにが繋がってるのかわからないドキドキ感とか、そういうところがときめくポイントかも。

細い道、橋、扉もたまらなくときめくのはそういうことかも。この先になにがあるのだろう、というワクワクからのときめき。

 

6. 数学の問題や、パズルなどが解けた時

これは快感でしかない…ときめきとは違うのか?と思ったけど、きっと難問を解いたときのその解く過程が美しければ美しいほどときめくのでそういうことだと思う。よくわからんけど

 

7. ビジネスホテル

ビジネスホテルのときめきったらハンパないよ。

以前何かの記事で書いたけど、狭い中に人が不自由なく暮らせる完成された空間があるという美しさ。完璧。パーフェクト。

 

8. 素敵な文具

文具にときめくという経験は誰しもがあるのではないか?と私は勝手に思っているのだけれどどうだろう。

なんでときめくのかわからんけどたまらなくときめくよな〜〜〜

 

9. 文字を書くとき

文字を書くことにときめきを感じる。

というよりはもしかしたら思考を自らの手で視覚化できる、というところにときめきを感じているのではないか?と、ふと思った。

 

10. ワンプレートにご飯が完成したとき

好きな食べ物が1つの皿にたくさん載っている状況にときめかないわけがない。

ちなみに私は、卵と野菜と果物とと麦ご飯が好きなので基本的にワンプレート料理は煮卵、麦ご飯、サニーレタス、アボカド、マンゴー、人参、トマト、ブロッコリー、ぶどう を乗せるっていう感じ。

手抜き感満載なんだけどそれだけ簡単に作れるのにたまらないときめきを得られるんだからときパ(ときめきパフォーマンス)良すぎる。

 

11. 好みの車

クラシックカーだったり濃紺やガンメタの車を見るとたまらんんんんんってなる。

お台場にあるgarage history(?)に行くとときめきパワーが充電できる。

あ、急に行きたくなってきちゃった。

明日行けたら行こうかな。

 

12. インダストリアルインテリア

黒のスチール×ウッドとかめちゃくちゃ良くないですか…。最近男前インテリアとか言われてるらしいけどダサいからやめてほしいというか女性でそういうインテリアが好きというと男前だねwみたいなことを言われることがあるので個人的にあまり好きでない。

アメリカンヴィンテージとかそういう感じのいいよね〜〜〜たまらんたまらん。

クラシックカーもそうだけど古いものだいすき!

 

13. レトロ・アンティーク・ヴィンテージ・クラシック

今上の項を書いていて思った。古いものがだいすき!!!

アンティークゴールドの額縁とか、インテリア系もたまらんのよ…買ったところで使い道のない文鎮みたいなのもキュンとする。

 

14. 魚のモチーフ

なんで好きか本当にわからないけど魚モチーフだいすき!

お皿とか箸置きとかフォークとか、魚モチーフのもの結構持ってる。

すき〜〜

 

15. 時計

デジタルアナログ問わずかっこいいと思う。

ただしデザインが素敵なものに限る。って感じ。

なんで時計好きなんだろうね、歴史を刻んでる感じがするからかな?

 

16. たまご

散々登場してるけどたまご。 半熟の卵はもちろんときめくけど卵全般ときめく〜すき〜〜〜

 

17. 英字だらけの食品

輸入雑貨店とかに売ってそうな感じのやつ。

なんでだろうね、よくわからんけどすき。

 

18. 木製の食器、カトラリー、調理用具など

たまらん"

 

19. 黒、青、金、ガンメタ、メタリックなどの色

青って言っても鮮やかでないもの。

濃紺のメタリックとかたまらん…

エメラルドグリーンとかもすき…

黒のガラスもたまらんしガンメタブラックもいいよね

メタリックピンクとかも好きよ。ライターとかそういう色のやつ買っちゃうよね。

こういう色のもの見るとあ〜♡ってなる。

 

20.香水

これは女性なら8割型ときめくのでは???と思っちゃうんだけどときめくよね…

香りにもときめくしガラス瓶にもときめいちゃう。そして香りと瓶の組み合わせもときめきポイント百点満点👏

 

21. 鞄、靴、コート

着飾るためのものの中でも特にときめくのが鞄と靴、コート。

もちろん素敵な服にはときめくけどそれ以上に私は鞄と靴とコートが好き。

コートはだいすきなんだけど私は特殊な体型をしてるので日本のアパレルブランドのコートはサイズが絶妙に合わなくて着られてる感が出ちゃって海外メーカーのものしか着れないんだけど、それでもお店行くとコートを試着せずにはいられないよね。今シーズンは30着近く試着したかな。

コートもそうだけど、鞄や靴はあまり目がいかないようで結構人の印象に大きく関わると思うのよ。

みんなコートの中に着る服に一生懸命になりがちだしそれは良いことだと思うのだけれどもやっぱり鞄が黒ずんでたり靴のかかとが汚れていたりするとあらあら?ってなっちゃったりするじゃない。

あと、服がたとえGUやユニクロだったとしても鞄や靴が素敵だと全体的に素敵に見えたりするし。

きっとそんな風に地味に印象を大きく左右するものだから私は靴や鞄が好きなんだと思うんだけど、うん。まあ〜たまらんよね。

靴や鞄のメンテナンスをするのも好きなんだけど綺麗になった靴や鞄を見てもときめく。

 

ここまで書いて思ったけど靴鞄とコートは分けたほうがよかったかな。

 

23. 空

私は外を歩く時は大抵空を見て歩いているので電柱にぶつかったりすることもよくあるんだけれども空ってやっぱり素敵だよね。1のガラスのところでも似たようなこと書いたけど私空が好きだから青が好きなのかもしれないな。

夜空も朝の空も夕焼け空も全部好き。

星や月がよく見える冬の夜空の美しさはたまらん。

けど、最近のお気に入りは夕焼け空。

最寄駅から家までの帰り道の途中に夕焼け空が綺麗に見えるスポットを見つけてしまって少し遠回りになるけどそこを通って帰る。

青赤橙紫濃紺の綺麗なグラデーションがたまらなく美しい。心が洗われる感じがするし、この夕空を眺めると生きててよかった〜とすら思える。そんなときめき。

 

 

 

さて、眠くなってきたから今日はここまで〜

逐次追加更新します( ◜◡^)

お気に入りのお菓子

 

この前の記事で言ってるけど私チーズが大好きなので基本的にチーズくらいしかおかし(?)というかまあ食事以外には食べないんだけど、それでもたまに買ってしまうお気に入りお菓子をまとめていく。

 

1.nutorious アーモンドクランベリーオレンジ

f:id:K103104U323715N:20190125190857j:image

アーモンドとクランベリーがシュガーコーティングされててオレンジフレーバーになってるって感じ(語彙力)。超美味しい。

カルディで買ってたんだけどこの前行ったら在庫処分的な感じでたたき売りされてたからもう取り扱われなくなるのかな…悲しい。

 

2.chimes ginger chews

f:id:K103104U323715N:20190125191143j:image

ジンジャーが大好きな私にはめちゃくちゃハマるお菓子。いろんなフレーバーがあるんだけど私はオリジナルが一番好き。どのフレーバーもめちゃくちゃ美味しい。

 

 

3.スニッカーズ

f:id:K103104U323715N:20190125191414j:image

ド定番中のド定番で感じだけどやっぱりスニッカーズは美味しい。甘いもの欲してる時や疲れた時に食べるとガツンと効く。

買うときは大体追い込まれることがわかってる忙しい時に大袋を買って糖分補給するような形なんだけど、たまに1日で一袋ちかく食べてたりするから気をつけなきゃいけない。中毒性があるお菓子。

 

 

4.EMIAL 珈琲ゼリー

f:id:K103104U323715N:20190207210806j:image

コーヒーゼリーが大好きなんです。

好きになったきっかけはもちろん「食べたら美味しかったから」なんだけど、小学校低学年くらいの頃に高橋千鶴さんのプルルンコーヒーゼリーっていう漫画を読んで、コーヒーゼリーにすごい憧れを持つようになった。大人っぽいなと思って。

それから色々コーヒーゼリーを食べたんだけど、市販のコーヒーゼリーの中で今の所一番好きなのはこれ!中学生だか高校生だか、そのぐらいの時にこのコーヒーゼリーに出会ってからこればっかり食べてる。

もちろん3個入りのやつも好きだけど1番のコーヒーゼリーを選ぶならこれ。

 

 

 

そんな感じ。

ここも逐次更新していきます😋

艶∞ポリス「PARTY PEOPLE」を観た話

 

先日、艶ポリス「PARTY PEOPLE」を観劇しました。

 

入った瞬間ダンスミュージックとミラーボール。

 

なんだかすごい空間。

 

劇場と4畳半と豪邸とが併存してる不思議な感覚。

 

シャンパンタワー。

 

流れる音楽がどんどん大きくなって暗くなる会場。

 

明るくなったと思ったら踊りまくる人々。

 

この時点で、あー好き…って感じ。

 

お金は幸せになるためのひとつの手段であって、お金だけじゃ幸せになれない。

 

人と比べてなんだかネガティヴになることもよくあったけど、この舞台見たらそんなことしても意味ないなって思った。

 

自分の人生なんだから比べてばかりいないで自分らしく、時には人を頼って楽しくポジティブに生きていきたいなと思った。

 

強く生きる、が人生の目標である私にとってはとてもとても心に残る舞台になりました。

 

今回観に行ったきっかけが、今ひどい金欠で、でも舞台が観たくてしかたなくて。

いろんな舞台がまとめられているアプリでザーッとフライヤーを観てた時にこの舞台のフライヤーにものすごく心惹かれて、詳細を見たらお金の話って書いてあって。

しかも各回1名無料招待をしていて。

そんなこんなで応募したらご招待いただけて…

というような形で観させていただいたんですけど、本当に観にいけてよかったです。

 

 

 

 

アレクサ、艶∞ポリスさんに伝えてちょうだい。

「ありがとうございました。」って。