退屈な夜

好きなことだけ

19卒オタクの就活記録

 

 

はい。先日無事就職活動終了したということで兼ねてから書きたいと思ってた就活ブログ書きますよ〜!

 

誰かに見て欲しいっていうよりも自分の備忘録的な感じで書いておきたかったのよねこれ。

まあそんな感じだからあんまり読みやすいものではないけど興味がある方は読んでみてください…。

 

私自身就活前とか就活中とか結構ジャニオタの就活ブログ見てたんだけど私ぐらいのペースで現場に足を運んでるオタクあんまいなくない…?と思って読んで不安になってたんで就活しながら現場行けるのかな?就活辛いって聞くけど本当なのかな?とかいう不安がある方は一見の価値があるかもしれない。

 

毎月現場は欠かさず行ってたしなんなら週1くらいのペースで行ってました。

そんなオタクの就活記録です!

 

さて、かなーーーり詳しく書くのでめっちゃ長文になってます。

 

まず私について

・全体的にクズ。ギャンブラー気質。ポジティブ。面倒くさがり。終わり良ければすべて良し・成るように成る精神で生きてる。

・化粧と音楽とイケメンと舞台と2次元とファッションと旅行と芸術と楽しいことと食べることが好き。

・MARCH↑

・理系学部だけど専攻は文系。

・TOEIC300点ぐらい(言い訳させて欲しいんだけど寝てた)

・GPAは2.5未満(こっちも言い訳させて欲しいけど履修してても興味が持てない授業は蹴ってた)

・留学経験なし

・サークル未所属

・資格等→秘書検のみ

・単位数足りてない。

・将来の夢→上田竜也

・志望業界→なし。

・就活の軸→首都圏勤務。転勤なし。劇場に近ければ近いほどよし。ちゃんと寝る時間とご飯を食べる時間がある。福利厚生がしっかりしてる。土日祝休み。残業はちゃんと寝る時間が作れるぐらいで週1は平日の夜遊べるぐらいの量なら別に気にしない。有給取りやすい。給料そこそこ。そんな企業ならなんでもよかった。

 

そんな感じです。ただのアホなクズ。

 

それでは就活関係ありそうなところから時系列で書いていきますね〜

 

17年4月

大学3年生になり、周りから就活だね!みたいなことめっちゃ言われた。

正直実感はわかなかったけどとりあえず学内で開催されていたインターンシップ説明会に参加した(らしい)。おそらく寝ていたので何も記憶にない。

4月の現場

Jr.祭り

運動会

Mステ番協

4月の就活

インターン説明会

 

17年5〜9月

ほぼ何もしてない。

したことといえば先生から資格持ってるといいわよ、と言われたのでフランス語検定を受けたぐらい。まあ落ちたけど。

周りがみんなサマーインターンとか言ってる中私は何をしていたかというと全力で夏を満喫していた。

現場もめちゃくちゃ行ったし旅行もめちゃくちゃ行った。現場は27回入って、旅行は海外だとグアム・パラオ台北に行き、国内は北海道から九州まで6都市に行った。

 

ここで少し就活全く関係ないことなんですけど、7月、不幸なことにキンプリ番協で長時間炎天下の中過ごし熱中症になり、しかも胃腸炎にもなり、水を飲まなきゃいけないのに胃が受け付けなくて何も口にできなくなってどんどん弱っていって点滴生活をするっていう生まれて初めての貴重な経験をした。

デストラ橋本誕生日公演とKinKiイベをはしごする予定だったのにドクターストップがかかりどっちも行けなくなったのが悲しかった。ガチで泣いた。

実は水を飲むのが不得意(?)で高校時代にも脱水で一瞬目が見えなくなったことがあった。

この時は電車に乗ってたんだけど目が見えなくなる直前ちょうどホームの自販機が見えたので目が見えない状態で電車から降りてスイカで適当にボタン押して飲み物を買って助かった経験がある。この時レモン水がでてきたので助かったけどもしお汁粉だったらと思うと怖い。

今回は水分補給はちゃんとしてたつもりだったけどそれでも少なかったのと塩分も足りてなかったぽい。あと夏バテでご飯食べてなかったし栄養も足りてなかったせいもあった。この熱中症事件後周りの人からめっちゃウィダーの塩分チャージタブレットをもらった。

水は大切だということを改めて実感したので今は定期的に水を飲もう!って通知してくれるアプリ入れてちゃんと水を飲もうとしてる。

みんなも気をつけてね…。現場を楽しみたければちゃんと水分塩分栄養分は大切…

 

5〜9月の現場

5月

帝一舞台挨拶

新世界ロマンスオーケストラ

Sexy Zone

KinKi Kids番協

らぶクリエ

オンクラ

6月

魔女宅

のど自慢×2

7月

パイレーツフィルムオーケストラ

キンプリ番協

デストラップ

8月

ふまぱら

らぶEX

えび魂×2

V6愛なんだ

はしパラ×9

かめソロ

9月

ララランドフィルムオーケストラ

5〜9月の就活

フランス語検定→落ちた

 

17年10月

ここでもほぼ何もしてないけどこのぐらいの時期からまた学内で就活セミナーが始まった。

セミナーが始まったこともあり周りはみんな就活の話をしてた。

私も就活の話にノリたいと思ったが話すことが何もなかったのでとりあえずKAT-TUN復活して欲しいけど来年の春頃に復活したらマジ就活終わるわ〜流石に就活の時期は現場減らすわ〜』とか言ってた。完全にフラグ。

そしてとりあえず就活マナー講座に参加したが正直内容は全く覚えていない。寝ていたので。

10月の現場

V6

えび座

らぶ単独

はみだしっ子×2

10月の就活

マナー講座

 

17年11月

この月も講座参加したけど案の定寝たので内容は何も覚えてない。

あとはやっぱりなんか資格欲しいなと思って秘書検を受けた。

2.3級併願してどっちも受かった。

正直2級だけでよかったなと思う。

ちなみにこれが就活に役立ったかは知らんけど資格の欄を埋められるから何も資格ない人はとっておいて損はないんじゃない?

空欄ってあんまり印象良くなさそうだし。

普通に一般常識さえあれば勉強しないで取れる。

私は参考書みたいなやつ買ったけど結局試験当日まで使うことはなく会場着いてから試験前にパラパラしたぐらい。

ついでに春のリベンジでフランス語検定また受けた。また落ちた。

11月の現場

はみだしっ子

アダムスファミリー×2

ロッキーホラーショー

メガマソ解散ライブ

田口イベ

11月の就活

面接講座

ES講座

仏検

秘書検

 

17年12月

私にとっての転機となる出来事があった。

ここまで見ていただければマジで就活に対する意欲がない上にただのカスだということがお分かりいただけるだろう。

マジでニートまん聴きながら『働かずにニートまんになって世界を救うわ〜〜』とかずっと思ってたし親にもニートになりたい〜〜とか言って怒られたりしてた。

けど、そんな私が就活をメキメキ意識するようになる出来事があった。

この時期にらんれおが出演した舞台を覚えているか?

そう、『何者』だ。

これはかなり私に影響を与えた。

何者を観るにあたって映画も原作も読んだことがなかった私はとりあえず原作を読んだんだけど、ここで初めて結構エグい就活の話だということを知った。

だけど影響されやすい私はこれを読んで就活にビビるどころかコータローになりたい!と思った。

うわーなんかめっちゃ遊んでる風なのに要領よくやって周りが就活で悩んでる中ポジティブさと行動力でいい感じに内定もらうコータローカッケェ!って思って。

そんで舞台を観たら舞台自体もめちゃくちゃ面白かったしらんれおが可愛かったしコータローがコータローだし、より何者が好きになった。

(ちなみにあのハードゲイみたいなのはどういう演出なのかいまだにわかってない。)

まあそんなこんなで何者のおかげで就活が楽しみになった。

就活をすることで何者の世界に入れるような気がしたから。

コータローに憧れた私は天王洲から帰って早速エントリーシートを出せる企業を探し始めた。

〈19卒 エントリー受付〉

とかそんな感じで検索かけてた気がする。

正直この時期に応募を受け付けてるところはテレビ局ぐらいしかなかった。

だけどES書く練習になるっしょ、という軽い気持ちでほぼ全てのキー局に応募することにした。

あと、仕事終わりに現場入るとかできたらいいな〜なんてことをぬるっと考えていたので劇場近くに本社を構えてる企業を探した。〈有楽町 本社〉〈赤坂 本社〉〈六本木 本社〉 〈水道橋 本社〉とかで検索して出てきたところをブクマしといた。

この時検索して見つけたとある企業が、仕事内容は別段興味があるともないとも言えず普通だったが、ネット上での評判がめちゃくちゃ良かったのでなんとなく気になっていた。

色々してるように見えるけど結局家でパソコンの前に座ってるだけなので何もした気はしなかった。というか実際気持ちが少し入っただけで結局就活は学内説明会に行くことしかしてない。しかも寝てたので何も記憶にない。

 

そしてカウコンにまさかの当選からのまさかのアリーナ花道2列目だった。怖すぎ。

そしてこのカウコンをきっかけにまたも就活へのモチベーションが変わることになった。

 

12月の現場

何者×2

管理人

KinKi×2

ウソツキ

カウコン

12月の就活

説明会×2

 

 

18年1月

KAT-TUNが復活した。

その瞬間は

いや、嘘じゃん?!??メッッチャ嬉しい…!!!就活なんて知らねえ!!!!!

言霊怖ぇな!!!!いやもうなんでもいい!!

俺はKAT-TUN復活魂全通する!!!!!!

当てるぜチケット!!!!!

っていう気持ちになった。

 

けどコータローになりたいという気持ちはまだ残っていたし12月に提出しようと決意したキー局のES締め切りも迫っていたので講座内容も覚えていなく、キャリセンの使い方もわからないような奴だけどとりあえず自己流でES書いて父親に軽く読んでもらって提出した。

この時期私の周りに毎日のようにキャリセン通ってる人がいて、その人に「キャリセンも行かずにESなんて書けるの?笑 どうせ出来悪いんだから通らないでしょ笑」と言われた。

普通なら腹が立つところだろうが何者のおかげで『マジでコバヤカワリカみたいな人いる!やば!何者の世界じゃんこれ!』とテンションが上がってしまった。

 

そんな感じで提出したESだが、まさかのまさか。1社通ってしまった。

しかも何者の主催局。運命か。

面接はグループ面接で面接官はいかにもテレビマンという感じだった。

グループには3人いて私のほかはまさかのろくーんが好きな女の子とA.B.C-Zが好きな男だった。事前の待ち時間で3人で仲良くなったが私含め女子2人ともなんとなく提出したら通ってしまった組で男の子だけガチだったので申し訳なくなった。

面接ではESに載せた写真について興味を持ってもらえたらしくめちゃくちゃ突っ込まれた。

学生時代に力を入れたこと、的なお題だったが学生時代特に何もしてなかったので私が載せた写真は学生時代に行った舞台やライブのチケットを並べた写真だった。

あと今までに見た景色で一番印象に残るものは?とか聞かれた。これの答えを男の子がめっちゃ長く答えてたのにビビって私も長くしようとして失敗した。

だけどこのおかげで質問の返事は変に凝ろうとしないで思ったことだけを言ったほうがよさそうだということに気がつけたのでよかった。

この面接の結果はもちろんダメだったけど全く落ち込むことはなくむしろ面接の雰囲気もつかめたしガクチカはオタ活でいけるってこともわかったし私のESはキー局に通じるってことで自信がついた。

そして年明けには就活なんてしらねぇ!!と思っていた私だったがKAT-TUN魂までに就活をそれなりに進めとく。できれば終わらせる。というか暑い時期にスーツ着たくないしGWあたりには終わらせる。という目標ができた。

 

1月の現場

カウコン

蜜蜂と遠雷

HNYアイランド

1月の就活

ESいっぱい

テレビ局1次×1

 

18年2月

目標を立てたはいいけど志望業界は依然として決まっていなかったのでとりあえずまたエントリーシート受け付けてるところを探したら前に調べた時よりめっちゃ増えてた。どこ受ければいいか全くわからなくてとりあえず下手な鉄砲数打ちゃ当たるっしょ、と思ってとにかくかけそうなところは全部ESだした。適当でもいいからとりあえずだそ!みたいな感じで。

私はギャンブラー気質なので宝クジを引くような気持ちでESを提出してた。通れば儲けもんだぜ!みたいな。だから落ちても苦じゃなかった。そして割と引きこもり体質で家から出なければ何もしてないも同然みたいなところがあったのでESを書くことも苦じゃなかった。

というか一度ESを書いてしまえばそのあとはほぼそれのコピペて使いまわせるから疲れなかった。企業によって書くことは多少合うように変えたけど志望動機は同業界ならば全部同じものを書いて出したし、ガクチカは3パターン考えて企業にあったものを使いまわしたりしていた。

どうしても思い浮かばないときは同業他社の過去の内定者のエントリーシートを参考にして書いたりしてた。

ESを書いてるうちにインターンシップ参加歴を書かせてくる企業とかもいくつか出てきた。

ここまでインターンシップに行ったことがなかった私はなんか行ったほうがよさそうだけど長期はめんどいしとりあえず1dayインターンやってるとこに行ってみよーと思った。

ちょうど希望勤務地で探した時に出てきて気になっていた企業が1dayインターンをやっていた。インターンに参加しなきゃ選考にも参加できないということだったのでせっかくだし行くことにした。

インターンシップに参加したら人事のお姉さんがめちゃくちゃ可愛くて好きになった。その方だけでなく社員さん全員が全員人柄が良く待遇面なども私の希望通りだったのでネットでの評判と変わらずめちゃくちゃいい企業だな、と感じてそのまま一次選考の予約をした。一次選考はGDでゲームみたいで楽しかった。

ついでに応募していた化粧品会社のESも通ったのでこっちの一次選考も受けた。

こっちもGDだったがマウンティングクソ女の巣窟で『私○○大だけどあんたどこの大学?へーぇそっかぁ笑笑』みたいな人が多くて嫌になった。このとき私は化粧品系はやめようと思った。あと女が多いところもやめようと思った。

 

そういえばネット系企業も選考早かったのでアマ○ンとかヤ○ーもうけた。時期を覚えてないけどもしかしたら1月とかにうけてたかも。ア○ゾンは書類で落ちたけどヤフ○は書類もwebテも通ってびっくりした記憶。1次に進んだはいいけどネット企業に興味のなかった私は志望動機がクソだったので死んだ。

 

2月の現場

マタハリ×2

密やかな結晶×2

波瀾爆笑番協

FUN HOME

AO SHOW

2月の就活

ESたくさん

インターン×1

化粧品GD×1

気になってるところGD×1

○フー1次

 

3月の就活

何かが解禁した。未だに就活をよく知らないので何が解禁したのかわからないけどみんなもりもり就活し始めた。

影響されやすい私はモリモリ就活をする周りに合わせて気分が上がってきたので説明会めっちゃ予約した。けどカスなので結局キャンセルしたりして初めに予定してた半分くらいになった。

 

そして2月に受けたところの結果が来た。

化粧品会社はダメだった。予想通りの結果だった。もう一社は受かっていたので次の選考に進むことになった。次の選考はweb面接だったがそれも通ったので3次に進むことになった。

けど調子に乗って説明会入れてたら以外と忙しくて疲れてたので3次は翌月に持ち越すことにした。

 

この頃から仕事内容よりも待遇を完全重視で行くことにした。冒頭に書いた就活の軸に沿う企業に就きたいと思った。

その就活の軸の中でも首都圏勤務というところに重きを置いた。舞台やコンサートに行きたかったから。

そして大学職員や法人や団体系、公務員にも興味を持った。なんか休み多そー転勤なさそーみたいな感じで。

だけど選考時期が遅かったので暑い時期にスーツを着たくない私はいいな〜と思いながらもどうせ受けないだろうな、と思ってた。

ちなみにそういう団体系で国○劇場の説明会行ったんだけどなんかめちゃくちゃ良かったから舞台や芸術が好きな人は行ってみてほしい。なんか素敵な舞台演出が説明会開始前に観られる。毎年違うらしい。日本の伝統的な音楽に合わせて動く舞台装置は思わず泣きそうになる程に美しかった。

 

3月下旬からはITも割と転勤少なくない?と思って視野に入れ始めていくつかES提出した。

あと2月にESを出してた某エンタメ系企業が通っていた。正直めっちゃ喜んだ。

ここの1次は祭りの日だった。受けてから祭りに行こうと思っていたが当日になって面倒臭くなってしまい選考辞退のメールを入れた。

内定1つもないのに選考を辞退するなんて気が狂ってると自分でも思ったし周りからもやべえって言われた。

けどキャンセルしちゃうぐらいなんだからもしその企業受けて内定もらっても絶対転職するよ、と親に言われて確かにそうだな。と思ったのでそこからは面倒くさいなと思ったらどんどんキャンセルするようになった。

説明会の頭で合わないな、と思った企業とかは仮病使って退室するとかもやった。

 

3月の現場

ムサシ

ジキハイ

ラカージュ

KAT-TUNイベ

オケジャパ1stリサイタル

祭り

3月の就活

ESいっぱい

説明会×10(映画、銀行、航空、鉄道、IT、大学×2、団体×2、石油 系)

気になってたところ2次

 

18年4月

4年生になった。単位の足りない私は週6で大学に行くことになった。完全にアホだ。

4月になると大手の面接も始まるしESもほとんどの企業で提出期限を迎える。

ESはこの時点でかなりの量書いてたのであとはもうJ○L、○映、○宝、Jス○ーム、ヤ○グコ○ュニーケーション、ソ○ーミ。ージックとかそういうなんか倍率高そうなとこに出した。

○ALはテスセン行き損ねたので諦めた。ばか。

ソ○ーはES通って筆記も受けに行ったのにwebテ受け損なってた。

KAT-TUN復活初日、ドームについて携帯開いたら「webテスト受けてないから選考不参加ってことでよろしく〜」みたいなメールが送られてきてて正直死にたくなった。ばか。

だけど復活した彼らを見たらどうでもよくなった。縁がなかったんだな、きっとここよりもいいところはあるっていうことなんだ、と思ってポジティブに生きようと思った。

(ちなみに自名義はオーラスが当たった。一緒に応募してた友達が初日当ててくれて本当に感謝した。そして運のいいことに中日は復活当選した。宣言通り全通キメたぜ。)

 

この月は先月出してたIT系がいくつか通ってたので面接を受けたが1次で全落ちだった。

ここで私は理系学部ではあるものの完全な理系じゃないのでガチ理系の巣窟みたいなIT系は向いてないことに気がついた。文系企業のIT部門とかいいんじゃないか?と思い始めた。

そして2月から受けてるところの3次を受けた。

ここの面接は楽しかった。面接では何がきっかけで就活を意識し始めたか聞かれたので正直に舞台何者です。って言ったら通った。

この会社は4次選考から志望する部門を選択して部門ごとに分かれての選考になった。私は採用人数の多い営業部門に行くつもりだったけど前述したように文系ITいいんじゃね?と思ったのをきっかけに採用人数極少のIT部門を志望することにした。狭き門すぎた。

4次面接も楽しかった。トマトの話をした。そしたら通った。なんで通ったのかわからない。

トントン拍子で気がつけば次が最終だった。

人生こんなにうまくいっていいものなのかと不安になった。

 

4月の現場

ウソツキ

High Life×2

KAT-TUN×3

4月の就活

ESいくつか

説明会×5

IT系1次(spi)×1

IT系面接×2

気になってるところ3次4次

 

18年5月

2月からずっと受けてる企業の最終面接を受けた。ESに音楽関係のことたくさん書いてたから音楽から学んだことある?って聞かれた。自分自身音楽をやってたのでそっち側として聞かれたんだろうけどテンパってたので「私の好きなグループはメンバーが何度も抜けたり活動を休止したりしていたのですがそんな困難にも負けず、活動休止の期間を決して無駄にもせず、以前によりもパワーアップして戻ってきた彼らを見て困難にくじけず立ち向かうことのかっこよさと大切さを学びました」とか言った。

完全にKAT-TUN

面接は楽しかったし面接官の人も笑ってたけど手応えはなかった。

結果は10日以内に連絡するとのことだった。

いつのまにかこの企業が私の本命になっていた。というか初めからここが本命だったのかもしれない。

正直他は全部一次落ちだし、その上ここまで来てここがダメだったら流石の私も折れるだろうな、と思った。

やけくそになって面接が終わってからスーツのまま速攻カラオケに向かった。

時間はフリータイムにした。

タバコ吸いますか?って聞かれたから吸いますって言った。何ヶ月かぶりにタバコを吸った。

私の好きなタバコはブラックデビルだ。

香りがなんともいえず最高だ。

だけどこの日はキャスターの5ミリしか持ってなかった。キャスターの5ミリもバニラっぽくて甘い香りがする。

しかしタバコはタバコ。

スーツはタバコ臭くなってしまった。

どうせ今日の面接もダメだった、またどっか受けなきゃいけないのにこの匂いはまずいな…クリーニングまた出さなきゃな…とか思ってたら携帯が鳴った。

5時間前に面接を受けてきたところだ。

いや、5時間もカラオケにいたのか、私。

心臓がバクバクしたが、あの手応えでそんなことはないよな、もしかして忘れ物とかしたかな?とか考えたりした。

とりあえずその時歌っていたゴダイゴ銀河鉄道999を一時停止して電話に出た。

 

「さっきの面接の結果なんだけどね、内定ということでウチでは即決だったから今日のうちに連絡しちゃった!どうかな?承諾してもらえるかな?」

 

わけがわからなくて「はい、ありがとうございます、是非お願いします」ってひたすら繰り返してたら一時停止してたはずの銀河鉄道999が流れ始めてしまった。

♪さあ行くんだ〜その顔を〜あ〜げて〜

「ん?どうした?大丈夫?聞こえてる?」

電話越しで心配する人事のお姉さんの声が聞こえてくる。この状況が面白すぎてダメだった。一時停止しようと思うもテンパりすぎてできない。焦って音量をゼロにした。

「めっちゃ愉快な曲聞こえてきたけどいまどこにいるの?外?電話大丈夫?笑」

「あっ、すみません…あの…はい…外で…はい…」

「じゃあこの日に色々書類書きに来てね!」

そんなこんなで最後までゆるっとした感じで就活を終えた。

とりあえず家族にラインを送った。

一番仲のいい幼馴染と社会人の友達にも連絡した。大学の友達には言えなかった。

 

その夜家に帰ると妹がケーキを買ってくれていた。幸せだ。

父親と一緒に良かったねと言い合った。

いま選考通ってる他の企業は全部辞退することにした。一社一社ちゃんとメールを送った。

そしてこの時点でまだ結果が来てなかった○ャニーズ関係の会社、もし通ってたらどうしようね、とか言ってたらちょうど結果がきた。J○トもヤ○グも通ってた。嘘じゃん。えっ?!いや、嘘じゃん???FC入ってると通らないって言ってたじゃん?!とかってめっちゃ喜んだけど後々冷静になって書類は全通なんじゃないかなって思った。

 

とりあえず私は内々定承諾書を書きに行った。

「こんなに早く結果くると思ってなくてびっくりしました」

「もう即決だったんだよ〜。最終面接、手応えないなって思ったでしょ?実はウチって4次でめちゃめちゃ落としてるんだよね。しかも4次までで聞きたいこと全部聞いちゃってるし最終は完全に人柄だけを見てるから質問も仕事と関係なかったでしょ〜?笑」

な!る!ほ!ど!

そうだったのか!!!!!

通りで手応えを全く感じないと思った!!!!!!そんなこともあるんか〜そっか〜!安心した〜!!それにしても人柄で即決ってめちゃくちゃ嬉しいな。改めてこの会社に入りたいと思って書類にサインをした。

 

5月の現場

セクゾ

1789

波瀾爆笑番協

家族熱

5月の就活

最終×1

その他面接→全蹴

 

ということで無事第1志望御社に内定決まり就活終了しました。

長々と書いてしまいましたがここまで読んでくださりありがとうございました。

読んでくださればわかるようにめちゃくちゃ楽しんで就活しました。最後若干グレかけたけど。笑

私は人と話したりとかするのも好きだし、普通なら緊張するような場面で笑っちゃう体質っていうこともありどの面接でも終始笑って楽しく面接できた!

ちなみに就活ノートとかは一切作ってないし質問の返答を考えたり面接前にノート見て頭に叩き込んだりとかそんなことはしませんでした。

作った感とか出したくないな、っていうのと素で答えて落とされるような企業では長く働けないだろうなと思ったので…。(絶対ボロが出る)

あとSPIの対策とか全くしなかったけどテスト系で落とされたことは一度もないです!

語学は苦手だけど数学は賞を受賞したことがあるくらいに得意なので✌️(自慢)

ただ語学はマジでわからないので英語とか全部勘だし、国語も文章読むの面倒臭くなって適当に選んだりしてた😉

性格検査の対策とかも出てるらしいけど世の中怖すぎない???

さっきも言ったけど全部素でやらなきゃ入社後キツくない?って思っちゃってたからマジでなんも特別なことはしなかった。

 

あとキャリセン行かなかったわけだけど、就活の相談とかは基本的に父親とバイト先の副店長にしてた!

副店長は若かったので彼女自身の就活の話とかも交えて就活の軸の書き方とかも教えてもらったし、時には勤務時間中に1時間ぐらい就活の話をしてくれたりもした。

(私が上に書いた就活の軸はよく言い換えると女性にとって働きやすい職場ってことになるらしい。超タメになる。)

父はメーカーの採用担当をしてるので採用側の人間としての意見を言ってもらうと同時に親目線で私の将来を考えた意見を言ってもらえたり、自己分析をする時、流石に自分だけだと厳しいので20年間側で見てくれていた人として意見を言ってもらった。

 

ちなみに最終的に私の就活の軸は

・暮らしを豊かにできる

・女性にとって働きやすい職場

にしたよ!流石に後者だけだとあれだな〜と思ったのでどの企業にも通用しそうな前者を付け加えた✌️

 

ちなみに18年4月のカレンダーはこんなん!

f:id:K103104U323715N:20180517105449j:image

結構面接とか説明会とかをはしごしてたしそのあとバイト行ったり現場行ったりしてたから休みもちゃんとあった!

最悪疲れた時は教授に就活なんで休みまーすって言えば特に変な書類とか出さなくても公欠にしてくれてたから結構自主休講キメて1日休みとか作ってた!

あとは研究室がフランスに関わってるところなので舞台とかもフランスに関係することだったらフランス革命に関するミュージカル観に行くのでこの日早退しますとか言えば休みにしてもらえた✌️

あとは就活の空き時間にカラオケ行ったりして楽しんでたし現場もマジでセーブすることなく就活したんでなんか本当にストレスフリーな感じで終了しました。

ちなみにオススメのカラオケはビッグエコーのフリータイムだとドリンクバー付いてくる店舗。スムージーみたいなやつ飲めるし。非喫煙ルームだと女の子の部屋みたいな仕様になっててめっちゃ綺麗でテンション上がるよね〜。

あと飲みとかも月2ぐらいで行ってた!

バイトは掛け持ちしてたんだけど就活中も両方続けてて、

2月→30h(7日)

3月→17h(4日)

4月→45h(10日)

ぐらいではいってたよ〜

融通の利くバイトだったのでとても助かった。

 

なんというか私は周りの人や環境に恵まれてたと思うし、精神的な面や体力的な面でも色々違いがあるからみんながみんな私みたいな感じで楽に楽しくできるかはわからないけど、やろうと思えば意外と就活前と変わらない感じで就活できるよ〜〜✌️っていう就活レポでした!