退屈な夜

好きなことだけ

ひとりごと

 

7回忌だったんですよ。

そんなわけで食卓にはまあそれはそれは母親が絶対好きだろうな、というものが並んだんですけどね。

私がもし死んだとしたら命日に何食べる?って父親に聞いてみたんですよ。

私の命日にわざわざ食べようと思うほど私が好き、という印象が強い食べ物(?)が何か気になったので。

そしたら目玉焼きとサラダと言われました。

マジかー目玉焼きとサラダか〜

確かに好きだけど

命日に思い出される私の印象の強い食べ物(?)が目玉焼きとサラダってマジか〜

と思った話でした。