退屈な夜

好きなことだけ

艶∞ポリス「PARTY PEOPLE」を観た話

 

先日、艶ポリス「PARTY PEOPLE」を観劇しました。

 

入った瞬間ダンスミュージックとミラーボール。

 

なんだかすごい空間。

 

劇場と4畳半と豪邸とが併存してる不思議な感覚。

 

シャンパンタワー。

 

流れる音楽がどんどん大きくなって暗くなる会場。

 

明るくなったと思ったら踊りまくる人々。

 

この時点で、あー好き…って感じ。

 

お金は幸せになるためのひとつの手段であって、お金だけじゃ幸せになれない。

 

人と比べてなんだかネガティヴになることもよくあったけど、この舞台見たらそんなことしても意味ないなって思った。

 

自分の人生なんだから比べてばかりいないで自分らしく、時には人を頼って楽しくポジティブに生きていきたいなと思った。

 

強く生きる、が人生の目標である私にとってはとてもとても心に残る舞台になりました。

 

今回観に行ったきっかけが、今ひどい金欠で、でも舞台が観たくてしかたなくて。

いろんな舞台がまとめられているアプリでザーッとフライヤーを観てた時にこの舞台のフライヤーにものすごく心惹かれて、詳細を見たらお金の話って書いてあって。

しかも各回1名無料招待をしていて。

そんなこんなで応募したらご招待いただけて…

というような形で観させていただいたんですけど、本当に観にいけてよかったです。

 

 

 

 

アレクサ、艶∞ポリスさんに伝えてちょうだい。

「ありがとうございました。」って。